白血病はなぜ起こる?白血病の原因と有病率

白血病の発見・病名の由来 この病気は19世紀後半に、ドイツの有名な病理学者ルドルフ・ルートヴィヒ・カール・ウィルヒョーが発見しました。 当時確認されたのは、大きな脾臓(ひぞう)の腫れをともない、血液が白っぽいグレーになっ… 続きを読む 白血病はなぜ起こる?白血病の原因と有病率

白血病の治療とは?白血病の治療方法とステップ

白血病の治療 白血病は他のがんと違い、外科手術による除去ができません。 その代わり、抗がん剤など薬による化学療法の効果が得やすいのが特徴です。 治療法の進歩により、かつては難治だった白血病も治癒をしたり、病気をコントロー… 続きを読む 白血病の治療とは?白血病の治療方法とステップ

白血病を疑われたら?白血球の診断と検査

白血病の診断 症状や検査数値の異常から白血病の疑いが持たれた場合、診断のためには専門の血液内科で詳しい検査が必要です。 診断のためにもっとも重要な検査は、 骨髄検査 になります。後述しますが、 骨髄穿刺:骨髄液を1部抜き… 続きを読む 白血病を疑われたら?白血球の診断と検査

白血病によくある症状とは?白血病の症状と特徴

白血病の症状は、種類や病態によっても異なり個人差があります。 大きくは、急性か慢性かで症状の出方に違いがあります。 この2つにわけて、代表的な症状をご紹介していきます。 急性白血病の症状 急性の白血病では、発症から速い段… 続きを読む 白血病によくある症状とは?白血病の症状と特徴

白血病にはどのようなタイプがあるの?白血病の種類と特徴

白血病の種類 白血病には様々な種類がありますが、大きく分けると以下の4つに分類されます。 急性骨髄性白血病(AML) 慢性骨髄性白血病(CML) 急性リンパ性白血病(ALL)/リンパ芽球性リンパ腫(LBL) 慢性リンパ性… 続きを読む 白血病にはどのようなタイプがあるの?白血病の種類と特徴

血液はどのように造られているの?血液の仕組みと造血幹細胞

血液の成分と働き 血液は、血漿(けっしょう)と呼ばれる液体成分に、3種類の血球細胞が混じっています。 血球細胞には、 赤血球 白血球 血小板 の3種類があります。 白血球はさらに 好中球 好酸球 好塩基球 単球 リンパ球… 続きを読む 血液はどのように造られているの?血液の仕組みと造血幹細胞

白血病とは?白血病の症状・診断・治療

白血病とは? 白血病は、『血液のがん』です。 がんは、遺伝子が傷つき病的となった細胞が無限に増殖(がん化)し、正常な細胞を侵食していく病気です。 がん化した細胞は、血液やリンパ液などにのって全身へと広がっていくこともあり… 続きを読む 白血病とは?白血病の症状・診断・治療

急性骨髄性白血病の症状・診断・治療

急性骨髄性白血病(AML) 急性骨髄性白血病(AML)は、骨髄系の血球(リンパ球以外の白血球・赤血球・血小板)のいずれかに育つ造血幹細胞が、非常に未熟な『芽球』という状態のままにがん細胞(白血病細胞)となり、無限に増殖す… 続きを読む 急性骨髄性白血病の症状・診断・治療