当院の特徴

院長挨拶

「こころみ」なら「ひと安心」そう思っていただけるクリニックを、私たちは目指しています。

上野御徒町こころみクリニックは、日本医科大学病院血液内科・糖尿病内分泌代謝内科を中心に、東大・順天堂大・永寿総合・三井記念病院と連携しています。

あなたの血液からは、いろいろな体調のサインが隠れています。血液疾患と糖尿病、ホルモン異常の専門医を中心とした当院では、血液検査から病気を見つけ出すことに強みをもっています。

とりあえず症状を改善したい方から詳しく病気を調べたい方まで、上野御徒町こころみクリニックでは患者さんのご希望を大切にしながら、診療にあたってまいります。

スタッフ一同、上野地域の皆様の健康維持に貢献できる精一杯取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

上野御徒町こころみクリニック
院長 由井俊輔

夜9時まで診療!大学病院医師による「血液」に強みの総合内科クリニック

大学病院医師による「血液」に強みの内科総合クリニック

上野御徒町こころみクリニックは、

  • 大学・総合病院と密接な連携
  • 血液と生活習慣病に強い専門医
  • 上野2分・夜9時までの通いやすさ

の3つを特徴とするクリニックになります。

3つの特徴

大学病院と密接な連携

3つの特徴

当院は、日本医科大学血液内科医局、糖尿病代謝内分泌科医局と密に医療連携をとっています。日本医科大学血液内科からは、教授の山口先生にも診療にお越しいただいています。

大学病院の最前線で診療にあたる医師が中心に診療し、同水準の医療を提供することはもちろん、精査が必要な時はスムーズな連携が可能です。

血液・生活習慣病に強い専門医

当院の医師は、血液内科と糖尿病代謝内分泌科が院内で連携して診療しています。血液疾患を前者が、生活習慣病を後者が専門とし、どちらも血液検査から診断、治療していく専門家になります。

健康診断で採血異常が認められたら、血球異常、糖尿病をはじめとした生活習慣病、ホルモン異常などについて、院内多数の専門医が診療を行っています。

通いやすさ

当院は、上野駅から徒歩2分、御徒町駅から徒歩4分にございます。上野のマルイのすぐ裏の通りとなり、駅からのアクセスは良好にもかかわらず、人通りがゆったりしています。また夜の9時まで診療しており、土曜日の午前診療も行っています。

理事長挨拶 ~私たちがクリニックを立ち上げた理由~

医療法人社団こころみでは、2つの価値観を大切にしています。

  1. 私たち自身の「友達や家族を紹介できる医療」を創っていくこと
  2. こころみにしかできない「ココロミ(試み)」をしよう

①は当たり前のことのように思われるかもしれませんが、経営者=院長先生となりがちなクリニックにおいては、必ずしも実践できていない部分があります。そしてコロナ禍で患者さんが受診自粛されていた時期は、当法人としても経営的に苦しい時期がありました。

私たちはそのような中でも、「友達や家族を紹介できる医療」を貫いてきた自負があります。

そして私たちは、医療における課題解決を意識して、コンセプトをもってクリニック展開しております。内科領域では、「心と体をトータルで支える」元住吉院、この時代に即した「スマート発熱外来とオンライン診療」の元住吉スマート院を展開しています。

上野御徒町こころみクリニックは、2つの課題解決に挑戦しています。

  1. 血液疾患の患者さんの社会生活と治療の両立
  2. 大学病院医師の活躍の場を創る

血液疾患はニッチな領域ですから、町のクリニックでは診ることが難しいのが実情です。血液専門医は日本全国で3000人程度。多くの患者さんが、大学病院や総合病院の専門医への通院を余儀なくされています。

そして大きな病院では患者さんで溢れており、通院治療に半日~1日かかってしまうのが普通となっています。私たちは大学病院や総合病院と連携して同じ医療水準での治療を提供することで、血液患者さんの治療と社会生活との両立を目指しています。

そしてこのことは、大学病院の専門医の活躍の場を創ることにつながります。大学病院には、真面目で優秀な先生が多いですが経済的に苦しいのが実情です。研究や専門治療に専念していくためにも、生活との両立も重要な社会テーマです。

院長の由井先生は私の高校の後輩にあたりますが、このような課題解決を一緒に目指していくべく、上野御徒町こころみクリニックを開院いたしました。どうぞ上野御徒町こころみクリニックを、よろしくお願いします。

医療法人社団こころみ
理事長 大澤亮太