医師紹介 田村秀人

獨協医科大学埼玉医療センター
糖尿病内分泌・血液内科 大学院医学研究科先端内科学
教授

田村秀人 獨協医科大学埼玉医療センター 糖尿病内分泌・血液内科教授の画像です。

田村秀人

ひとこと

患者さま一人一人に合った最適最良の治療を目指して、日々の診療に当たっています。

骨髄腫の診療と研究は私のライフワークです。お困りのことがありましたら、何でもご相談ください。

対象患者さんの疾患
  • 多発性骨髄腫
  • 原発性マクログロブリン血症
  • MAGUS(意義不明の単クローン性ガンマグロブリン血症)
  • 全身性アミロイドーシス
資格
  • 総合内科専門医/日本内科学会認定内科医
  • 血液専門医/血液指導医
  • 日本骨髄腫患者の会顧問医師
学会
  • 日本内科学会
  • 日本血液学会(評議員)
  • 日本骨髄腫学会(代議員・理事)
略歴
  • 1990年 日本医科大学卒業
  • 1990年 日本医科大学付属病院研修医
  • 1992年 日本医科大学付属病院 第三内科研究生
  • 1998-1999年 国立感染症研究所 免疫部 留学
  • 1999-2001年 米国ミネソタ州 メイヨー・クリニック(Mayo Clinic) 免疫学 留学
  • 2001年 日本医科大学血液・消化器・内分泌代謝内科 助手
  • 2008年 日本医科大学血液内科 病院講師
  • 2011年 日本医科大学血液内科 講師
  • 2013年 日本医科大学血液内科 准教授
  • 2014年 日本医科大学付属病院輸血部 部長(兼務)
  • 2020年 獨協医科大学埼玉医療センター 糖尿病内分泌・血液内科、大学院医学研究科先端内科学 教授
  • 2020年 日本医科大学血液内科 客員教授
著書
  • 多発性骨髄腫の診療指針第4,5版 分担執筆
  • その他、骨髄腫に関する執筆、論文など多数
メディア
  • キャンサーネット動画で学ぶ もっと知ってほしい多発性骨髄腫のこと『再発時の治療』など
講演
  • 第84回日本血液学会学術集会ランチョンセミナー『難治性骨髄腫の治療戦略』(2022年10月)
  • 第47回日本骨髄腫学会学術集会シンポジウム『T細胞機能不全の回復による免疫治療戦略』(2022年5月)
  • 第46回日本骨髄腫学会ランチョンセミナー『多発性骨髄腫におけるT細胞免疫不全と免疫治療戦略』(2021年5月)
  • 第82回日本血液学会学術集会モーニングセミナー『再発・難治性多発性骨髄腫の治療戦略2020』(2020年10月)
  • 第58回日本癌治療学会学術集会シンポジウム『造血器腫瘍における免疫チェックポイント分子の病態関与とその阻害薬の効果』(2020年10月)
  • 第81回日本血液学会学術集会シンポジウム『SLAM family proteins as therapeutic targets』(2019年10月)
  • 市民公開講座『血液がんとともに生きる』(2019年6月)、第43回日本骨髄腫学会学術集会『免疫病態からの新規治療戦略-新規分子標的治療と免疫療法-』(2018年5月)
  • 第79回日本血液学会学術集会コーポレートセミナー『再発・難治性多発性骨髄腫の最新治療戦略』(2017年10月)
  • 第78回日本血液学会学術集会教育講演『初発移植非適応の多発性骨髄腫における治療戦略』(2016年10月)
  • 日本骨髄腫患者の会東京ブロック『骨髄腫の治療 今!〜患者さんひとりずつ違うのさ!〜』(2016年1月)
骨髄腫関連海外研修
  • Mayo Clinic, Department of Hematology, Visiting clinician (2009年)
  • Dana Faber Cancer Institute, Myeloma Workshop (2009,11年)
  • Dana Faber Cancer Institute, Visiting clinician (2010年)
  • European Multiple Myeloma Academy (2012,13年)