こころみ医学

ピックアップ記事

人気記事

紫斑病の症状・診断・治療

紫斑病とは? 紫斑病とは、止血に重要な働きをしている血小板が減少してしまうことなどで、血が止まりにくくなっているときに起こります。 その原因は様々で、血小板の機能に異常がある場合、凝固因子といわれる止血に必要なタンパクが… 続きを読む 紫斑病の症状・診断・治療

投稿日:

貧血の症状・診断・治療

貧血とは? 貧血は、血液中で酸素を運ぶ赤血球のヘモグロビン濃度が減り、全身で酸素が不足してしまう状態です。 人間の活動のためには十分な酸素が不可欠ですので、貧血が進行すると体が疲れやすくなり、不足した酸素を取り込もうと心… 続きを読む 貧血の症状・診断・治療

投稿日:

血小板増多症の症状・診断・治療

血小板増多症とは? 血小板増多症は、血液成分の1つである血小板が異常に増えた状態です。具体的には、 血小板数が45万/µL(基準値は15万~40万個/µL)を超えた状態 です。 私たちの血液は、血漿(けっしょう)と呼ばれ… 続きを読む 血小板増多症の症状・診断・治療

投稿日:

アーカイブ記事

【販売中止】フェルムカプセル(一般名:フマル酸第一鉄カプセル)の効果と副作用

フェルムカプセル(一般名:フマル酸第一鉄カプセル)は、鉄欠乏性貧血に処方されるカプセル剤です。 徐放性の薬剤であり、1日の内服回数を少なくすることで服用の負担を軽減できます。 今回は、フェルムカプセルの効果や副作用につい… 続きを読む 【販売中止】フェルムカプセル(一般名:フマル酸第一鉄カプセル)の効果と副作用

投稿日:

腎性貧血の症状・診断・治療

腎性貧血とは 腎性貧血は腎臓が原因で起こる貧血で、主に腎機能低下に伴って生じる貧血と言えます。 腎臓と言えば、「体内の老廃物を濾過して、おしっこをつくるところ」というイメージがあるかもしれませんが、腎臓にはホルモンを分泌… 続きを読む 腎性貧血の症状・診断・治療

投稿日:

タバリス(一般名:ホスタマチニブナトリウム水和物)の効果と副作用

タバリス(一般名:ホスタマチニブナトリウム水和物)は、特発性血小板減少性紫斑病(Idiopathic thrombocytopenic purpura:ITP)の治療に使われる経口血小板破壊抑制薬です。 2023年4月に… 続きを読む タバリス(一般名:ホスタマチニブナトリウム水和物)の効果と副作用

投稿日:

インクレミンシロップ(一般名:溶性ピロリン酸第二鉄シロップ)の効果と副作用

インクレミンシロップ(一般名:溶性ピロリン酸第二鉄シロップ)は、鉄欠乏性貧血に使用されるシロップ剤です。 経口鉄剤には「錠剤」「カプセル剤」など様々な形がありますが、その中でも唯一のシロップ剤として知られています。 今回… 続きを読む インクレミンシロップ(一般名:溶性ピロリン酸第二鉄シロップ)の効果と副作用

投稿日:

ベスレミ(一般名:ロペグインターフェロンα-2b)の効果と副作用

ベスレミ(一般名:ロペグインターフェロンα-2b)は、真性多血症(Polycythemia Vera:PV)の治療に使われる皮下注射の薬です。 今回はベスレミの効果や副作用について解説します。 ベスレミとは? ベスレミ(… 続きを読む ベスレミ(一般名:ロペグインターフェロンα-2b)の効果と副作用

投稿日:

赤芽球癆の症状・診断・治療

赤芽球癆とは? 赤芽球癆(せきがきゅうろう)とは国の定める指定難病の一つで、貧血を主症状とした疾患です。 赤血球だけが造られなくなります。これは急性骨髄性白血病(AML)の一種として分類されることが多く、通常、成人に見ら… 続きを読む 赤芽球癆の症状・診断・治療

投稿日:

発作性夜間血色素尿症の症状・診断・治療

発作性夜間血色素尿症とは? 発作性夜間血色素尿症(PNH)とは国の定める指定難病のひとつで、貧血症状を呈する疾患です。 貧血が起こる原因は、通常よりも早く赤血球の破壊が起こるためです。 発作性夜間血色素尿症では夜間(就寝… 続きを読む 発作性夜間血色素尿症の症状・診断・治療

投稿日:

寒冷凝集素症(CAD)の症状・診断・治療

寒冷凝集素症(CAD)とは 身体が体温以下の低温にさらされることをきっかけに、血液中の赤血球同士が集まって固まったり(凝集)、赤血球が破壊されたり(溶血)する病気です。 寒冷凝集素症では、赤血球が凝集を起こすことで体内の… 続きを読む 寒冷凝集素症(CAD)の症状・診断・治療

投稿日:

フェインジェクト(一般名:カルボキシマルトース第二鉄)の効果と副作用

フェインジェクトは、「カルボキシマルトース」と「第二鉄」の複合体を形成している注射鉄剤です。 鉄毒性にならないよう製剤的工夫がされているため、一度に高用量の鉄を投与できます。 また、一週間に一度の投与で治療できるため、患… 続きを読む フェインジェクト(一般名:カルボキシマルトース第二鉄)の効果と副作用

投稿日:

フェロ・グラデュメット (一般名:乾燥硫酸鉄)の効果と副作用

フェロ・グラデュメットは、鉄欠乏性貧血の治療に対して使われる経口鉄剤です。経口鉄剤の中でも徐放性の薬であり、消化管の中でゆっくりと硫酸鉄が放出されます。 今回は、フェロ・グラデュメットの効果や副作用について解説します。 … 続きを読む フェロ・グラデュメット (一般名:乾燥硫酸鉄)の効果と副作用

投稿日:

\ この記事をシェアする /

TWITTER FACEBOOK はてな POCKET LINE